« 外してみました | トップページ | いまここ! »

2014年5月27日 (火)

タイヤ

アドレスのリヤタイヤのスリップサインが出ました。

今回は余りに早かったのでちょっとK1300GTと比較。


アドレス 100/90-10 直径434mm 外周1363mm

K1300GT 180/55-17 直径630mm 外周1978mm

同じ距離を走るとアドレスは1.45倍回転が多い。



今回アドレスの2,200kmで寿命とすると1,614,087回転

K1300GTは約8,000kmだと4,044,489,回転

寿命までの回転数はアドレスがK1300GT比40%で寿命
(K1300GTはアドレスの2.5倍の回転数持つ)



1km当りコスト(タイヤ価格工賃等込み/寿命km)

アドレス 約5000円/2200km 2.27円/km

K1300GT約30000円/8000km 3.75円/km


K1300GTはアドレスの1.65倍



荷重、スピードレンジ、寿命等の差異があり単純には比較出来ませんが、意外とアドレスが高いと感じました。



純正は5000kmもっているので、前回、交換したiRCの寿命が短すぎるのか・・・・・

次回は、純正指定ダンロップD306にしてみます。
(新車時装着品と一般市販品の比較も含めて)


iRC もう少し走れます!?
20140524_01_3




以上 個人的な印象です。

|

« 外してみました | トップページ | いまここ! »

アドレスV125G」カテゴリの記事