« 帰還 | トップページ | カッパ補修 »

2018年9月 2日 (日)

アドレス不動

不動となって自宅に引き上げたアドレスをシロート診断。

ONのするとFIのランプが点いて数秒後に消灯。

FIの点滅はしていません。

ONにしたときはいつものジー(ポンプ?インジェクション)の音有り

問題無し



とりあえずメットイン外し

20180902_01

プラグ点検

20180902_02

火花飛びます。


もう一度プラグを付けてセルを回します。

やはりエンジンは掛からず。すぐに外して濡れているか?

乾きましたが濡れてました。

20180902_03

火花、ガソリンはOK。



怪しいと思ってるクランクポジションセンサーを点検。


20180902_04

200Ω


20180902_05
規定内


20180902_06


セルを回して電圧チェック


20180902_07



搭載していたバッテリーは充電中のため、トラクターから外したバッテリーで対応



20180902_08


手がもう一本ないと写真撮れませんでしたが結果はNG。

1.5Vが規定ですが、電圧出ません。


やはりこれか!?



ネットを再度見てたら故障モードの確認がありましたので念のため確認。






20180902_09


ショートさせてFIのランプの点灯具合を確認します。



20180902_10
ん????




20180902_11



点滅しません。





何の表示も無い場合は故障無しです。





クランクポジションの電圧が出なかったのは計り方が悪かったのか????









はてさてどうしましょ










|

« 帰還 | トップページ | カッパ補修 »

アドレスV125G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドレス不動:

« 帰還 | トップページ | カッパ補修 »